大規模修繕工事

大規模修繕工事とは

ビル・マンションなど建物や設備の劣化具合に合わせて10~15年周期で実施する共用部分の補修工事です。
鉄筋コンクリートのビル・マンションであっても、日々の紫外線によって外壁や塗装がはがれやすくなったり、漏水するようになります。
そのため、建物の資産価値を維持するには、計画的な修繕工事が必要です。

大規模修繕工事の進め方

調査・診断
まずはプロの目で状況を把握します。小さなことでもお気軽にご相談ください。
お見積り
診断結果をふまえてお見積りを出します。お見積りは無料です。
契約
設計・工程・資金面など細部まで打ち合わせの上ご契約いたします。
施工
専任のスタッフが監理いたします。
アフターフォロー
竣工後、1年目、3年目など定期的に調査を行います。

修繕周期の目安

  • 屋上防水
    10~15年
  • 外壁塗装
    10~15年
  • ベランダ防水
    10~15年
  • 共用鉄部塗装
    3~5年
  • タイル改修
    10~15年
  • 扉・窓周りコーキング
    3~5年
  • 大規模修繕工事
    10年・20年・30年

チェックポイント

屋上防水
防水層にひび・はがれがある、仕上げ材の変退色がある など
外壁塗装
汚れやカビが発生している、塗膜がはがれているエフロ(白華現象) など
共用鉄部塗装
サビが出ている、塗膜がはがれている、白い粉が手につく(チョーキング)、傷の発生している など
ベランダ防水
防水層にひび・はがれがある など
タイル改修工事
タイルがはがれている、タイルにひび割れが見られる、タイルに浮きがある など
扉・窓廻り
扉・窓廻りなどのコーキングが劣化している など

大規模修繕工事の流れ

調査診断
専任のスタッフが建物の状況を調査します。
仮設工事
仮設足場を設置します。
外壁下地調査 及び
外壁・タイル補修詳細へ
ひび割れや、はがれなど劣化部分を補修します。
シーリング工事詳細へ
サッシやドア枠などのシーリングをしっかり補修します。
高圧洗浄工事
仕上げ工事の前にしっかり洗浄します。
塗装工事詳細へ
鉄部や屋根、壁の塗装をして劣化部分を補修します。
防水工事詳細へ
屋上や開放廊下、ベランダへの水の侵入を防ぎます。
建築改修工事
外灯や自転車置き場などを補修します。

建物診断のご案内

大規模修繕工事を行うには、建物の現状を正確に把握する必要があります。
イマムラでは、専門の技術者が目視・打診・触診などを行い、各部の劣化状況を的確に調査いたします。

  • 目視
  • 打診
  • 触診

外壁タイルのはがれ、ひび割れ等地震による被害が御心配な方、無料で調査を行いますので、お気軽にご相談ください

マンション管理組合様、アパート・ビルオーナー様、建物無料キャンペーン開催中!ご希望の方は「建物診断希望」と書いてお問い合わせください。

アスベスト除去工事

近年、アスベスト(石綿)の健康被害が問題となっています。
アスベストは安価で扱いやすい素材ですが、アスベストの繊維を吸い込むと、肺がんや石綿肺などの病気になる恐れがあります。
そのため、アスベストを含む古い建築物には除去工事が必要不可欠なのです。

詳しくは、株式会社I&Iのホームページへ

お問い合わせはこちら
0120-54-0625